海外出張 英語できない

海外出張の命令が。英語できないのに。。

僕は商社に勤めるサラリーマンです。海外勤務に憧れて入社したものの、入社以来約10年間は国内の営業として仕事をしていました。最初はなんで?って思ったものの、ここでの仕事の成果が夢に繋がると思い直して、必死で頑張ってきました。そして結婚もして、子供も出来て、自分の夢より家族の幸せだな、と思い始めて来た矢先でした。

 

突然の、海外出張命令。しかも2ヶ月後。

 

自分たちが担当している、ある国内メーカーさんが、昨今のスマートフォンの需要もあって注文を増やしてくれました。とはいえ注文しても、歩留まりの問題で適正な数量が入ってこないことは多々あります。そこで安定供給の実現のため、アメリカにあるそのサプライヤーさんの工場を見学したいと言ってきました。

 

まあここまでは良かったんですが、一緒にこのメーカーさんの営業担当だった先輩が急遽、実家の都合で退社することに。お父様が倒れてしまったそうで、実家の家業をつぐためになくなく退社。そこで現地でのアテンドとして、先輩と一緒に担当をしてた僕にお鉢が回ってきたわけです。

 

第一志望が商社だったこともあって、学生時代は英語にまあまあの自信がありました。が、それっていかんせん10年も前の話。新婚旅行などでは海外に行って嫁に英会話力を自慢したものの、商社マンでありながら、継続的に英語を使っているわけではありません。

 

かつ、ここ数年は生温い(幸せ?笑)な生活をしていたせいもあり、ろくに英語の勉強のための時間も取れていません。とりあえず英会話の本を何冊か買ってきて、まずは挨拶やフレーズなどをなんとか思い出している状態です。

 

でも、このままではマズイ。。。

そこで、「短期間で英会話力を上げる方法」について調べてみました。とはいえ、そんな都合のいいものがたくさんあるわけありません(T_T) が、2020年の東京オリンピックの開催も決まっているので英会話のニーズは高まっているようです。

 

いくつか候補がありましたので、ちょっとまとめてみました。

 

■成果コミット型、短期集中英会話トレーニング【ALUGO】
ALUGOは携帯電話を利用した英会話トレーニングサービス。携帯電話だけで受講できるオンラインレッスンなので、昼休みなどちょっとした空き時間でも、かつ日本全国どこでもトレーニングを受けることができます。また、アセスメントでは1人の受講生に対して3人体制で英語力を判定するため、精緻な測定が可能です。やっぱり可視化は大事ですよ。また、バイリンガルコーチによる日本語で学べる文法レッスンも受講可能です。実はここは結構大事で、ビジネスでは現地にはネイティブの英語が話せる社員はいます。僕に必要とされているのは、日本から連れてきたクライアントとサプリメントを取り持つこと。ネイティブ発音できることに越したことはないですが、どちらかというと日本語を正確に相手に伝えたいです。

 

 

■テキストいらずの聞くだけ学習 英会話教材【ネイティブイングリッシュ】
英語は音声、をキーワードに、耳から学ぶことに特化した音声プログラム「瞬間スピーキング」を新開発されました。聞くだけの学習で瞬時に「言いたいこと」が英語で言えるようになる英語脳なるものを実現。うーん、これは納得。聞くだけじゃなくて、同時に話すことも鍛えるわけですね。「新開発1日6分 聞くだけ英会話」とか、「バイリンガル女優 河北麻友子さんもオススメ!」っていうのも、興味をひくキャッチフレーズだな笑。男はこういうのに弱いよな。

 

 

■シャドースピーキング新規会員募集プロモーション
「シャドーイング(音声を聞いて即座に復唱する)」と「サイトトランスレーション(英文の順番通りに前から理解する)」という、通訳学校で使われる手法を毎日の学習に組み入れている、という。なるほど、英文と音声はネイティブの英語講師、訳と解説は現役通訳者が担当することで、学習者が正確な英語を習得できる質の高い教材になっているというこね。こちらも「1日10分で、リスニングからスピーキングまでトータルにカバー」「スマホやタブレット片手に時間と場所を選ばずに効率的な学習が可能」など魅力的なコピーが並ぶなぁ。短期間で身につけたいから、これなら安心かな。

 

 

悩む・・・。

いくつか調べてみたけど、どれもキャッチフレーズは魅力的。でもいやるのは自分だから、しかりと覚悟を決めてやらないと、当然身につかないですよね。時間がないとかは言い訳で、自分がどうしたいかのほうが重要。しかもビジネスで行くから、しっかりと会社に、クライアントに貢献できないと、意味がない。

 

そもそも、僕が海外勤務に憧れたのは、英語をしゃべるに大人に憧れたから。今回は、時間もないので通学はできないので、こんな風にどこでも空いた時間でできるものを選んでいるけど、本来はもっと英語をしゃべりたい。英語で仕事ができるようになりたい! そこはブレずにやっていきたいなぁ。

 

そして将来的には海外赴任じゃないけど、海外で英語でバリバリ仕事をしているサラリーマンになりたいと思います。あー嫁は、子供はついてきてくれるだろうか。そのためにも子供のための英語教室をいくつか調べてみようかしら笑